雑貨屋Franpsで雑貨の知識をアップ♪

雑貨屋Franps

色々なインテリア雑貨の紹介

インテリア雑貨には色々な種類があります。インテリアの種類と同じくらいインテリア雑貨もあるといっても過言ではないくらいです。
そんなインテリア雑貨を一部ではありますが、ご紹介してみたいと思います。

アッシュトレイ

アッシュトレイとは簡単に言えば、灰皿の事です。
灰皿は、たくさんの種類がありますよね。タバコを吸わない人でも、見た事があると思います。
一般的な灰皿と言えば、何ですか。銀のアルミの灰皿ですかね。よく応接間にある、ガラスの灰皿も結構みたりしますよね。
そんな灰皿ですが、雑貨の灰皿は、もっとカラフルであったり、本当に灰皿なのかとおもってしまうようなものもあります。
金属や、陶器などもあり種類も豊富です。ですので、もし選ぶときには、自分の部屋に合う色や、柄、素材を選ぶといいでしょ。
また、大きさも重要なポイントです。机におくタイプの灰皿もありますし、背が高い灰皿もあります。
普通、部屋の中に置くのでしたら、小さな机の上に置くタイプでもいいのですが、もし、ベランダに置くのでしたら、背が高いものがいいかもしれません。
しかし、背が高い灰皿は灰が飛び散るおそれがありますので、気をつけましょう。

また、一番気をつけないポイントが、消化性です。タバコは火がついていますので、きちんと消さないといけません。特に、部屋に置いている場合には、火事の原因になってしまいます。
灰皿は、耐火性が必要ですので、プラスチックで出来ているのは少ないのですが、たまに、タバコの火を消す部分だけ、金属で他は、プラスチックで出来ているものもあります。

値段も、結構安めなので、タバコをすっている人にプレゼントとして、購入をする人もいたりします。
灰皿の雑貨は、使用をしなくても、インテリアの一部としても使う事ができますので、タバコを吸っていない人でも購入をする人がたくさんいます。中には、小物入れとして使用している人もいたります。
タバコをすっている人が買う場合には、一番に消化性を重視して購入の検討をするようにしましょう。

マガジントレイ

雑誌は結構見ると思います。しかし、月に何冊も雑誌を読む人にとっては、読んだ後の雑誌の置き場所に困りますよね。
まだ、捨てる雑誌ではないけれど、置く場所が無くて困っている、なんていう人は多いのではないでしょうか。

そんな時には、マガジントレイを使用するといいでしょう。雑誌を収納しておけますし、邪魔にもなりません。
また、おいておくだけでもインテリアとして使う事もできます。
キレイに見せるには、このマガジントレイを置く場所をきちんと決めておく必要があります。そうしておけば、整った部屋にする事ができるのです。

このマガジンラックも色々な種類があります。
箱のようになっているものや、使わないときには、折りたためるもの、雑誌を段にしておいておけるものなど、様々です。
美容院や、カフェなどでみるような業務用のマガジントレイもありますが、あれでは、部屋には大きすぎます。
しかし、同じような形で、部屋にも置けるサイズのマガジントレイも出てきていますんで、このようなものを使いたい人は、便利だと思います。

マガジントレイはほとんどが派手なものが無く、どちらかと言えば、地味に見えるのですが、しかし、それだからこそ、どの部屋にもマッチしますし、インテリアを大きく崩す事がないのです。
さらには、雑誌を置く事によって、マガジントレイの印象が変わってくるもの大きな魅力です。

注目サイト

錦糸町の風俗
http://www.t-classy.com/main/

 

▲ ページトップ

 

Copyright (C) 2008 雑貨屋Franps. All Rights Reserved